忍者ブログ

戯言

斎藤工サンが大好きなので工のコトやくだらないコト呟いてまーす。あとバトンもね♪

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Punk autumn

お友達に行かない~?とお誘いしたところ
快く行く~と言っていただけたので行ってきました♪


面白い舞台だと初日に行った友達に聞いていた通り面白かったです。
75分って短いんだけど、内容はギュッと凝縮されているし
お笑い要素満載で、ナゾが解けてからも2転3転と面白いんですよ。


舞台後はみなさんお見送りしてくれました。
場所が地下なので、階段の所にキャストがズラーっと並んでいて
ひとりひとり声をかけて帰るって感じでした。
どんなに長く話そうと退かされるコトはなかったと思うけど(多分)
次の人もいるから私は全然長く話せなかった(泣)
阿部くんに友達のコトを伝えるよう頑張る!と
初日に行った友達と約束していたにもかかわらず
チキンすぎる私は話せなかった。。。
りょーちんとケンズィは話しただけで握手してくださいって手を出せなかったし!!!
コンチクショー!(自業自得)
阿部くんとのぶさんは手を出してくれたから出来たんだけど。。。
あ、グリコ演じる小島くん、カッコ良かった♪


始まる前にトイレへ行った時
いきなり男子トイレから 口の端に多分歯磨き粉?つけたりょーちんが出てきて
こんにちはーと挨拶を交わしてしまった(笑)
りょーちん、にっこにこ笑顔でホントに可愛かった♪


イベントの時は本編の時と座席違ったのですが
そしたら私のナナメ前(正確に言えば友達の前)に座っていたのがなんと!!!
コニーだったんですよ!!!
その隣にいたのが(正確に言えば私の前)女の人だったから彼女かと思ってたら
なんとそれがのえみさんだった!!!
雅ちゃんがどったらこったら~とか平気で話してましたねー私たち。
絶対聞こえてるよな、あれ。。。
うん、某俳優さんのお話していなくてよかったですよ(笑)
でも話しかけないで!オーラが何となく漂っていたので(のえみさん) 話しかけられませんでした。
階段の出口まで私の後ろにコニーがいて コニーは話しかけても大丈夫そうな雰囲気だったけれど
これまた話しかけるコトも出来ませんでした(笑)
わかっていたけれど、コニーでかっ!(私も思った/笑)
イベントでなく本編ではメンマンと絆に出演されていた綿屋さんがいました。
 
 
 
 

 
 
 
間違っている箇所あったら教えてねー♪(誰に言ってる)

  
 
 
 
舞台が始まると、隅っこに覆面被った阿部くんがいる。
シーンごとに覆面とって現れたと思っていると
またシーンが変われば覆面被って隅っこに体育座りしているの。


でも、これにはワケありーな訳で。。。


阿部くん演じるサナダくんはサナダ財閥のひとり息子。
その巨大屋敷にハリコ(のぶさん)とスナオ(黒田くん)のドロボーたちが
海外から帰国したサナダくんのパパ(ボブ鈴木さん)から
よく空港である持ち物検査(金属をつけているとピンポーンと鳴るあれ)で
検査員になりすまし家のカギを手に入れて侵入する。
パパはと言えばこの持ち物検査でベルトまで取られ、そのお陰でズボンがズリ落ちる。
一瞬パンツだけになって慌ててズボンを引きずり上げるんだけど
それが猥褻疑惑で帰してもらえなくなってしまう。

この日は息子サナダくんの誕生日なのに。

サナダくんには常にスズマルという秋枝くん演じる執事がいて話していると
(またこのスズマルがルー大柴みたいに英語混じって話すからすごく面白い)
窓ガラスが割れた音にドロボーかと慌てる。

実はコレ、サナダくんの友達であるマンモス(ケンズィ)ドンベイ(りょーちん)グリコ(小島くん)の
小学生トリオ!阿部くんもなんだけれど小学生って設定が笑える笑える(笑)
マンモスとグリコは家柄がよく持参したプレゼントが、マンモスは親が持っていけといったダイア入り万年筆でグリコは旅行券(行き先は忘れた)
だけどドンベイは家族も多く裕福ではない暮らしなのかプレゼントが小さなツボに入った蜂蜜!
これが弟と妹の食事らしく半分も入っていない(笑)
そこでサナダくんちに入ってあるであろう蜂蜜を足してしまえ!てな考えから窓ガラスを割って侵入。

台所にあった同じような大きなツボをドンベイたちは蜂蜜が入っていると思い盗むんだけどドンベイがその大きなツボを持っているわけでマンモスたちに置いてけぼりをくらってしまう。
ドンベイはどうした!?と言っているふたりの手には先ほどの万年筆や旅行券ではなく魚肉ソーセージとスライスチーズなわけ!
ツボを~と言っている時置いたが為に間違えたらしい。

ひとり遅れを取ったドンベイがツボを抱えていると隠れていたドロボーさんたちに会ってしまう。
ドロボーさんたちはドンベイに誰?と問われ必死で誤魔化すんだけど
ハリコは声を低く落ち着いた感じで話しだし家庭教師だと告げ(あれは誰のモノマネだったんだろ)スナオは総理大臣(だっけ?)の知り合いの知り合いの知り合いの運転手の息子とか告げれば(多分そんな感じ)それはただふつーの人だとハリコに突っ込みされたり、兄弟が多くビンボーであろうドンベイの話を聞くうちに、可哀想になってしまったスナオは40000円?をあげてしまえばドロボーが金あげてどーすんだ!とハリコからまたもや突っ込み。
ここのやり取りやのぶさんが面白い!

スズマルはツボが盗まれたと気付きそのツボはヤバイもので焦りまくる。

マンモスとグリコはとりあえず玄関から入ろうということでチャイムを押す。
どなたか問われると多分インターホンにカメラがついてる設定なんだよね。
その前でグリコがグリコの真似するの(グリコキャラメルのあのグリコ真似)
突っ込まれながらもサナダくんの友達だといえば頭にハチマキを巻き、懐中電灯を差し、片手に出刃包丁、また反対の手にはマンモスの万年筆(笑)のスズマルが出てくる。
それはなんですか?と聞くマンモスに(まさか自分が落としたとは言えない)ドロボーが入り取られたツボの横に落ちていたとかでこれにはきっと盗聴器が!と思い込んでいるからであって、もう一つ落ちていた旅行券にこれにはなんの意味があるのかわからないと言うけれどグリコも言い出せない。


屋敷が広すぎる所為か迷い、再び泥棒たちの元へ戻って来たドンベイは話し方もおかしくなってるし明らかに先程のドンベイではなくなっている。
おかしくなってしまったドンベイのワケは、あのヤバいツボの中に生息している珍獣「ツボウチ」の所為。
「ツボウチ」は世界に一匹しか発見されていない半透明な珍獣で、目が合うと洗脳されてしまうから。
そのツボを先程のドロボーさんたちにあげてしまい中を見たスナオも洗脳されおかしくなり始める。

この辺り、順番入れ替わっているかもしれないし、飛んでいるカモしれないけれど
中に入ったマンモスとグリコにサナダくんは誕生日ならプレゼントは?とマンモスとグリコに言えばふたりは間違えて持ってきてしまった魚肉ソーセージとスライスチーズを差し出すわけ。
それしか持ってないし(笑)
その時の掛け合いが面白いんですよー!
はっきり覚えていないから書けないけど(意味ねー)
でもサナダくんにいらないと返されてしまう(笑)

おかしくなっているドンベイにドンベイにもプレゼントをってサナダくんが言えばドンベイはドロボーのスナオに先程もらった40000円をあげてしまって周りはビックリみたいな。
(そりゃそーだよね、食べかけの残り少ない蜂蜜をあげようとしていたドンベイなんだから)
その40000円はどうした!?と問われ家庭教師に(だっけな)もらったと告げる。
「それで持っていたツボは?」
「あげた」
それでツボを盗んだコトを白状し、まだこの屋敷には誰かいるんだ!と焦り、スズマルはツボウチの怖さを説明しサナダくんはパパに泥棒がいると電話をして何とかスイッチ(誰も出られなくなるという防犯スイッチ)をどう作動すればいいか聞き、押してしまう。

それが運の尽き、というか、苦しみだしたドンベイやスナオをどうしたらいいか悩む。
病院へつれて行こうにもスイッチの所為で屋敷から出られない。

どうしたらいいのかパパに電話をするが離れに解除スイッチはあるらしいけど出られないコトには押せなくて、誰がをこさせて解除するしかなくて警官にサナダ屋敷に向かうよう頼む。
けれど壁がものすごいものらしく、浅間山荘事件の時に使用した鉄球で破壊しないと、、と言われ用意をしてサナダ邸に向かう。
そうこうしている間に洗脳されたドンベイがもっとおかしくなり、舞台袖に引っ込むとゴジラの鳴き声が響き渡り、スクリーンにはゴジラの映像が!!!
俺は戦う!と言って、グリコはスライスチーズを武器に投げたり(笑)マンモスは魚肉ソーセージで戦うといい、鞄の中から繋がった魚肉ソーセージでヌンチャクしちゃうし(笑)

もうね!これだけに限らず阿部くんも台詞の中で言っていたけれど
ホントJackJackは芸達者で面白いんだよ!!!(笑)
その面白いところを覚えていなくて書けない私は情けないけど(遠い目)

それでサナダくんはどうなっているかとテレビをつければ、自分の家の前にレポーター。
それが津田寛治さんなんだよ~!!!
ちょっとイカれたレポーター役でサナダ財閥のパパをバカにしているの、これが。




でもこのパンクな1日の出来事はサナダくんへのビックリBDパーティーだったワケで!

パパも入って来て今年も大成功だ~と喜んでいると
いきなりスズマルがサナダくんのパパを刺してしまうんだけど
それには理由がある。

スズマルの娘がサナダくんのママで、何年か前に強盗に入られて殺されちゃってたわけ。
仕事仕事で世界を飛び回っていたパパは妻の死に目にも息子であるサナダくんの死に目にも会えなくて、それの仇だ~って。
でもそんなコトはないとサナダくんは言いながら、パパの傷口を治してあげるねって言って触れて治す。


ん?サナダくんの死に目にも?傷口治す?って思うでしょう?


そーなんですよ。
実はサナダくんも死んでいて毎年供養の為にパーティーを開いていたわけ。

だから覆面被って隅っこに座っている阿部くんは何の意味があるんだろー?
そう思っていたことはこれだったんですよ!!!
既に死んでいたからそれを見ていたってコトだったんだよね。


けれど誕生日は明日なんだけど、ってオチ(笑)




イベントではサイドストーリーってコトで、パパはふつーに帰宅。
その後、のぶさん演じる宅急便のおにーちゃんがツボを持ってくる。
そのツボを落として蓋が開きツボウチは逃げ出してしまう。
半透明で見えない設定だからそれを客席まで探しに
8日のイベントに出ているキャストは降りて来て客に絡む絡む(笑)
スズマルが勝手に阿部くんの私物を楽屋から持ってきちゃって バックの中に入っている稽古着(パーカーとズボン)にサインをさせられて‘笑っていいとも!’でタモさんがやってる 1/100になる質問をして手を上げたたったひとりの人に それをプレゼント!とか、のぶさんのサイン入りTシャツとか、サイン入り台本とかを 会場の希望者とじゃんけんして勝った人がそれを貰えたりとかいうイベでした。

私たちは瞬殺アウチ!でしたよ(笑)

だからりょーちんの回のイベントはどんなストーリーなんだろうと
見たかったな~なんて思ってしまった。
多分りょーちんやケンズィの私物だったんだろうね。


で、逃げたツボウチは阿部くんの私物をゲットした方の足元にいたらしく無事確保。
パパがお土産がある~とカバンを開ければ中からは拳銃が!
小学生に拳銃は、というスズマルに護身用だとか言うパパ、すごいよね(笑)
でも誕生日は明日だったってコトに腹を立てたサナダくんは
手にしている拳銃をぶっ放してこうしてパンクな秋の1日は~って終わり、だったかな。


何かあるとパパに電話するサナダくん。
そうするとシーンが猥褻疑惑で掴まってしまったパパと警官とのコントみたいな絡みや
りょーちんやケンズィや小島くんの小学生ボケ突っ込み
のぶさん黒田くんのボケ突っ込みやモノマネ
スズマル役の秋枝くんの演技
最後の方でいきなりミスチル唄いだしてしまうメンバーへの阿部くんの突っ込み
どれもこれもほんとに面白かったです~♪


まだ上演していたらオススメしたかったです☆


他詳しいことはお友達のとこで~って言いたいけれどリンク貼っていなかった(爆)
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
<< PREVHOMENEXT >>
164 |  163 |  162 |  161 |  159 |  160 |  158 |  157 |  156 |  155 |  154 | 

ニッポン脱出!

斎藤工のニッポン脱出~1981~
本を出すにあたって自分の四半世紀を辿れば楽しい道のりを歩んでいる工。その工がどこでどんな‘CHOICE’をして今に至るか、工の言う通りそれが分かる1冊。幼少の頃の写真や描いた絵など満載で斎藤工を深く知るコトが出来るハズ(おぃ)。楽しめますv

カレンダー2009

斎藤工カレンダー~2009~

プロフィール

HN:
性別:
女性
自己紹介:
 
斎藤工クンを愛してます!!
 
ホント申し訳ないっ!!!!!
・・・・・・てなくらい好きで
工しか目に入らない!!!!!
・・・・・・てなくらい大好きです(笑)

愛故時折ド派手に歪みますが(ぇ)

生工を拝みたくて。
あの目ヂカラに堕とされたくて。
ぷにぷにお手々に触れたくて。
工が関わると金銭感覚がなくなってしまう工バカで工破産街道を前のめりに突っ走ってますぅ~!
(*^^)v ←全然威張れない

氷帝からテニミュにズボっとハマりキャストみんな好きですが加藤和樹クン・滝川英治クン贔屓
そして今は秋山真太郎クンも(笑)

それに加えTEAM NACSにもハマりまくってまぁす!

こんなヤツですがどうぞよろしく!

BlogPet

よろしくね

最新記事

最新コメント

[10/16 illultina]
[12/02 女士精品]
[06/16 柚]
[06/10 ぷうちゃん]
[06/04 BlogPetの侑ちゃん]

『ココロノグルリ』

斎藤工ファーストミニアルバム
ココロノグルリ~通常版~
2007.12.05Release!!

プライベートジャーニーⅡ

Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニーバンコク編  Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニースコータイ編 Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニーチェンマイ編

プライベートジャーニー

Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー西安編 Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー体験編 Search for my roots 斎藤工のプライベートジャーニー敦煌編

NO BORDER  Calling

斎藤工Photobook No Border 斎藤工DVD calling

春琴抄

斎藤工が魅せるメイキング・オブ春琴抄
斎藤工が魅せる!究極の耽美文学 メイキング・オブ「春琴抄」

THE FAMILY 絆

THE FAMILY 絆
2007.12.12発売

いつかの君へ

斎藤工 Navigate DVD「いつかの君へ」 斎藤工 DVD「いつかの君へ」

スキトモ

斎藤工 メイキング・オブ・スキトモ 斎藤工 スキトモ

空飛ぶジョンと萬次郎 Boysエステ

空飛ぶジョンと萬次郎 Boys エステ

boyslove

斎藤工 boyslove 斎藤工 making of boyslove

ユリシス あ!お皿に首が乗っている!

ユリシス あ!お皿に首が乗っている!

Dance Master プリD

斎藤工 DANCE MASTER DVD 斎藤工 プリDキャライメージDVD

最新トラックバック

(10/02)

バーコード

アクセス解析

Powered byNinja Blog  Template & Material by 素材屋405番地

忍者ブログ [PR]